今週の馬券動向分析

第33回 エプソムCの展望

秋のG1を目指す新勢力や、この路線のベテランがこぞって参戦する「エプソムC」。
近年では2013年2着のジャスタウェイが、秋に天皇賞を制覇。さらに、昨年の優勝馬エイシンヒカリは、いまや香港CでG1制覇を果たして国際的な競争馬となっている。マイルから中距離路線の一流馬が揃った2016年エプソムCの過去の傾向を確認します。

◎エプソムカップの登録馬は以下の19頭

6月12日(日)第33回エプソムカップ【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)


フルーキー
ナカヤマナイト
エキストラエンド
ヒストリカル
ダービーフィズ
マイネルミラノ
ラングレー
ルージュバック
ステラウインド
ロジチャリス
メイショウヤタロウ
サトノギャラント
アルバートドック
アルマディヴァン
ショウナンバッハ
レコンダイト
マイネルホウオウ
オリオンザジャパン
・除外対象馬
エックスマーク


◎なんと言ってもコース実績

エプソムカップはコース実績がある馬は重視したいレース。過去東京芝1800mの重賞で3着以内の実績馬に注目したい。実際に、過去5年で9頭中5頭馬券に絡んでいる。
★該当馬


ナカヤマナイト


◎東京1800Mの鉄則

なんといっても、内枠が有利。過去5年で15頭中12頭が1桁馬番決着。さらに細かく分類すると、10頭が1枠~3枠なのだ。基本的に内枠の馬に注目すべき。

◎さらに、前走重賞組以外は芝1800mの連対馬

これまで、過去5年のデータを見ると、前走が重賞組以外の組で馬券圏内に入った4頭は、芝1800mで連対馬。とうぜん、注目すべきでしょう。
★前走が芝1800mで連対している馬(重賞組以外)


ロジチャリス


◎注目の血統


リファール系、ニジンスキー系、ノーザンダンサー系、グレイソヴリン系、ダンチヒ系に注目。

先週は、桜木のタレこみ情報で、久々の馬連万馬券を的中(6/5 東京10R 由比ヶ浜特別 馬連:6-18  10,430円)させて大盛り上がりの一番屋★馬勝ですが、今週は、

当たるべきして的中する情報

が登場します。

「セレクトセールまで一か月だね。ついに来たよ…。ここの番組だけを狙ってヒト儲けしてやろっか。まず勝てる!アンタは幾ら張かきめたか?」

と、なんとも心強い関係者のコメント。
東京開催は、まさに大儲けの大チャンスです!
この時期に、この様な告知があるってことは!?と、お付き合いが長い会員様、勘が鋭い会員様には、お見通しかも知れませんが、 久々にガッツリ盛り上がっていきましょう。
どうぞ、ご期待ください。ここから怒涛の快進撃が始まります!!

前に戻る

会員登録について詳しくはこちらから

  • 本会員:馬勝独自の予想理論を実際に体感して頂く為の基本情報
  • VIP会員:的中率、回収率のどちらをも重視した本格的な競馬投資情報
  • タレコミ情報
  • 楽勝レース
  • はじめての方へ

会員登録のご案内

  • 毎週金曜申込締切
  • はじめての方へ
  • 安定の本会員
  • 激震のVIP会員
  • タレコミ情報
  • 楽勝レース

会員メニュー

  • 土日の午前9:30公開!
  • 本会員限定予想
  • VIP会員限定予想

新着更新情報

信頼のフィクサー

Copyright 2014 一番屋馬勝 All rights reserved.